京都大学附属病院 Kyoto University Hospital

京都大学医学部附属病院総合臨床教育・
研修センター

Kyoto University Hospital
Integrated Clinical Education Center

歯科研修

2022年度 京都大学医学部附属病院
歯科医師臨床研修プログラム

プログラムの基本理念と特徴

当院では、京大病院と研修協力施設で1年間の研修を行う「京都大学医学部附属病院単独型歯科医師臨床研修プログラム」と、京大病院と協力型臨床研修施設および研修協力施設において研修を行う「京都大学医学部附属病院群歯科医師臨床研修プログラム」の2つの研修プログラムがあります。
当院の研修プログラムでは,すべての研修医が臨床医学,特に隣接医学を理解した上で患者の歯科的ならびに口腔外科領域のプライマリ・ケアに対応できる基本的診療能力の育成を目標としています。
初期研修の第一の目的である基本手技,技能の習熟に加え,正確な診断,診療の能力を身につけることが重要です。当院では年間に延べ2万名を超える外来患者数と20の入院病床は7割以上の稼働率を維持しており,研修医が担当し経験できる症例が充分にあります。
また,医療の場における多才な職種とそれぞれの役割や立場を理解する心や,チーム医療における協調性を養うことも重視しています。 
研修プログラムでは「基本習熟コース」、「基本習得コース」に基づき1年間の研修を行います。

「基本習熟コース」は、研修歯科医自らが確実に実践できることが基本であり、「基本習得コース」については、頻度が高く臨床において経験することが望ましいものとなります。

「基本習熟コース」
医療面接/総合診療計画/予防・治療基本技術/応急処置/高頻度治療/医療管理・地域医療

「基本習得コース」
救急処置/医療安全・感染予防/経過評価管理/予防・治療技術/医療管理/地域医療

プログラムの名称および募集人員

京都大学医学部附属病院単独型歯科医師臨床研修プログラム:18名
京都大学医学部附属病院群歯科医師臨床研修プログラム:2名

京都大学医学部附属病院単独型歯科医師臨床研修プログラム
4~3月:京大病院

京都大学医学部附属病院群歯科医師臨床研修プログラム
4~12月:京大病院
1~3月:舞鶴共済病院、京丹後市立久美浜病院

協力型臨床研修施設

舞鶴共済病院
京都府舞鶴市字浜1035番地

京丹後市立久美浜病院
京都府京丹後市久美浜町161

研修協力施設

溝渕歯科医院
京都市北区紫野西泉堂町63-2

むとう歯科医院
滋賀県彦根市西今町363-5

徳地歯科医院
京都市南区上鳥羽花名39-5

新入局員オリエンテーション

平成29年度研修医ローテーション

研修の指導体制

いずれのプログラムにおいても、京大病院では助教以上の常勤教員及び医員が,関連病院においては常勤の医師が指導医として1対1で指導にあたる他,研修期間を通してメンター,チューターがついてサポートにあたり,他の医師や看護師,歯科衛生士,歯科技工士等の医療スタッフが指導補助にあたります。

研修開始日

2022年4月1日

臨床研修の到達目標について

厚生労働省が定める到達目標に準拠する。

協力型臨床研修施設における研修

京都大学医学部附属病院群研修プログラムに則し、各病院・各地域の特色を生かした研修カリキュラムにより実施する。

研修の評価

目標達成状況・研修状況の評価

研修の目標達成状況の評価については、オンライン歯科医師臨床研修評価システム(DEBUT)  により、研修状況の自己評価および指導医による目標達成状況の評価を行います。
その他に、研修医は学会等での口演発表及び、学会誌等へ論文を作成、投稿することとなっています。1年間の研修終了時に、研修管理委員会において、上記を総合的に勘案し、修了判定を行います。